FC2ブログ


ただいまラグナロクーーー!

screenOlrun981.jpg
早速お雛祭りしてきました。
二人のお雛さまとお内裏さまを撮らされる父親の図。
ウォーロックだけどシードルはごさい!

以下ラグフェスのこと。



ラグフェス参加された方おつかれさまでしたー!
遠方からの参加も多くて皆様お疲れのことと思います。どうぞゆっくりやすんでください!

今までふらんくんにおんぶに抱っこで原稿をただ描くだけだったのが、今回いつきさんとの合同誌で入稿までの流れを初体験してすごく勉強になりました。
オープンオフィスでは不安だったけどPDFでなんとかなるし、グレースケール入稿でモアレが不安だったけど一切そんな心配必要ないぐらい綺麗に刷ってもらったし何より表紙の発色を心配してたけどそれも全然!きれい!
最近のオンデマンドはすごいですね。印刷技術も日々向上している。
今回はりんさんからの奨めがあったのとカバー付文庫セットがあったこと、あとサイトが見やすくてわかりやすいし色々なオプションがあったことでプリントオンさんにお願いしましたが、すごく満足です。ありがとうございました。
毎回文庫本で作るって決まりが自分の中であるのでデザイン系オプションははじめから除外でしたが、同じプリントオンさんで作られたゆーりさんの個人誌なんかはレース加工がとってもかわいくてちょっとうらやましかったりw
A5サイズ以上なら色んなことができるんだなーと思いつつ、ふらんくんが今まで作ってくれた猫草本と並べたいのでこの先も多分文庫でいくと思います。次があるかはわからないけどw


1.jpg
毎回描かせてもらってるふらんくんの本のカラーにはいつも頭を悩ませるんだけど、実際SAIに向かってる時間よりも構図やら素材集めやらがとにかく時間がかかる。
特に構図は降ってくるまで何もできなくて余計に焦るっていう悪循環でw
人に描くものだからちゃんとやらなきゃって気持ちでやってたけど、あかっつぇ本なんかは自分が自由に決めていいっていうので逆に考え過ぎちゃったりして、結局なんにしても悩むものは悩むんだなと知りました。
猫草を大事にしたいというふらんくんの気持ちに無事応じることができたことにほっとしつつ、自分でも満足のいくものが描けて本当によかった…。口絵の紹介絵を描きながらずっと猫草に思いを馳せてました。来世は猫草宿舎でみんなとわいわい生活するんだ…。

二月の頭にあかっつぇ本締切、一週間後にりんさんの表紙締切、月末にふらんくんの本の締切、自分の用意がラグフェス前日までという締切オンパレードでぎゃーってなってたけど、いつきさんに逃避の相手をしてもらいつつ全部やりきれて今とても清々しい気持ちと何よりほっとしてるw
TLでも応援してもらったりして励みになりました。ありがとうございました。
2日でリベリオン制作はもう自分との戦い感がやばくて二度とやりたくない!(でもきっと今回の実績があるからと次回もなめぷする気がします)
実は全部自分から言い出したことだったりするんだけど…
ふらんくんにもまた本作ろうよーってプッシュしたし、りんさんには表紙描くから出そう!ってそりゃもうすごく熱烈にお願いしたし、どうしてもあかっつぇまとめを本で欲しかったのでいつきさんには何度も言いましたw
今はネットも普及してpixivも盛んで気軽にWeb上で活動できるとは言っても、やっぱり本にする価値というのはあると思います。
本にすることはとても大変なことだけど(今回身を持って知りました)、それだけの情熱を持って取り組めるということは尊いことだし、ガンガン字書きさんたちの背中を押していきたいです。
特にりんさんの本を入稿した時なんかは個人的感情も混ざって感無量で(りんさんの本の内容には俺のキャラクターは一切関係ないにも関わらず)何故か俺が盛り上がって泣いちゃうぐらい感激しました…。りんさんが二年間温め続けたものがようやく形になると思うと嬉しかったんです。でも実際に目の前でりんさんの本が手に取られていく様子を見れたのはもっと嬉しかった。
TLでいつも仲良くしてくれてるみんなも同じようにがんばって無事発刊することができ、当日も元気に参加できたことが本当に嬉しい!これだからみんな同人活動やめられないんだなあとかw


ネトゲジャンルの同人って他のジャンルに比べてもかなりオリジナルに近いものがありますよね。
決まったキャラ(NPCとか生体ジャンルとか)ならキャラクター認知もされてますが、個人のキャラクターって一人一人違うものだし実際作っていても実感するけどすごく自己満足感が強い。
それでもろいったーという特定の交流があったり、日々のTLでの交流で誰かにキャラクターに興味を持ってもらえて本を手に取っていただくというのはとてもありがたいことだなぁって!
数年前に比べると随分と縮小してしまったジャンルではありますが、これからも賑わってくれたらいいなぁとラグフェスの継続を楽しみにしたいと思います。
元々はロールプレイをする人でもROジャンルで創作活動する人でもないただの気まぐれらくがき描きなんだけど、毎回本制作に携われる機会をいただけてありがたいし、色んな人の創作が見れてしあわせです。
ROも11周年。長い人は10年を越えてプレイしていて、今は離れて違うゲームに行ってしまった人も沢山いるけどRO創作の中でキャラクターがROで生きていて、プレイしていた頃を思い出したり、たまには帰ろうかなって気になったり、もっとROが好きになったりするので、今はオンラインのみでの活動をされる方も多いとは思いますがやっぱりオフラインのイベントも大事なんだなと実感します。
今はらぐほも頻繁にありますからね!いつでも帰ってきていいのよ!



最後になりましたが、

いつもお手伝いをさせてくれるふらんくん。
毎回表紙も口絵も難産ですみません。本編では相談しあって話しあったりしてちょっとずつ進んでいく過程がとても楽しかったです。毎日の進捗報告をとても楽しみにしていました。これからも魅力的なキャラクターを書かれることを楽しみにしてます!猫草を愛してくれてありがとう!

当日も大変お世話になったりんさん。
CP外からのプッシュに乗ってくれてありがとうございました。りんさんが長く温めたお話を本で読めて嬉しい!ろいったという機会もいただけて、りんさんにはすごく感謝してます。
当日も搬入から売り子からお片づけまで何から何までお世話になって頭があがらないし足向けて寝れないww
こんな俺ですけどこれからも仲良くしてくださいーー

いつきさん。
早期入稿に合わせてくださったり、本編が終わってからも短編を書いてくれたりいつも筆の早さにびっくりです。(チャットの早さにもびっくりしてますけど)
まとめ本作りましょう!って言っておいて丸投げしたのにしっかりとしたお話を書いていただいてありがとうございました。相談しながらの制作も和やかでとても楽しかったです!
いつきさんのありがたみを日々噛みしめてました。これからも朱くんをよろしくお願いします。


当日はバタバタしていて落ち着いてご挨拶もできずに申し訳ありませんでした。一時間ほどしかスペースにいれなかったのにタイミングを見てお声かけていただいて、TLでいつもお世話になっているみなさんとお会いできてよかったです!まるで同窓会みたいでしたね!
次にいつ今回のような機会があるかはわかりませんが、また京都で会えることを楽しみにROで生きようと思います。
関連記事
スポンサーサイト






new