FC2ブログ


screenOlrun1900_20160921033635e5a.jpg
臨時拾われないよー!ってしてたらえむさんが遊びにきてくれた!やったー!
みんなでわいわい育成して無事BSに転職しました。またO鯖にも遊びにきてねー!



R前…ってもはや何年前か曖昧なんだけど、まだ名無しでペアができる人はほんの一部だった頃のはなし。

その頃俺はまだしがないHiME(素プリだったかもしれない)で、ログインしても溜まり場でしゃべるだけがRO!みたいな感じで遊んでたとき、たまーに友達のHPHWのペアにくっついていかせてもらって、それが初めて見た聖魔ペアだった。
INT40の支援HPは格好よく見えたし、HWも強くて、何よりも上手くて、格好いいなってずっと思ってたけど、当時の自分には別世界の人たちみたいに見えてたかなー。
結局それに感化されてペアをはじめたけど、その頃にはもう二人共いなくなってしまっていた。
今でも二人の結婚スキルを使って効率を出す狩りの光景が忘れられないし、一緒に追い込みして発光!っていうのに憧れたのもこれがきっかけかもしれない。
HPさんとはその後も遊ぶ機会はあったけど、HWさんとはそれっきりで一度もペアを組む機会はなくて、たまに名無しのことを考えて感極まった時に思い出すような感じだった。のに。
すごくひょんなことからHWさんとまた連絡が取れるようになって、復帰の知らせと名無しの誘いに舞い上がったけどすごく緊張してww

のらりくらりソロMEをするばかりで大した技術もなかった自分が、憧れの魔法使いと組むのかと思うと不思議なかんじだった。
あの時の二人の名無しを見なかったら、ペアをしてたかどうかもわからない。
あの時の二人の名無しを見たから、名無しを好きになれたのかもしれない。
そんな風にいうと考え過ぎwwって笑われるかもしれないし、遅かれ早かれペアを知っていたかもしれないけど、それぐらい俺にとっては重要な人物だったんだよね。
溜まり場に座ってばっかりで大した知識も技術もなかった俺が、数年後しの初めてのペアでどう映っただろうってそればっかり気になってしまって。
少しでも上達してたら、また組んでみたいABだと思ってもらえたらいいなぁって。
今の自分を見せつけるつもりで走ったよ。
すごく楽しい2sだった。

あの時一緒に連れてってくれたから、名無しがこんなに好きになったんだよーって気持ち、伝わってたらいいなあ。

関連記事
スポンサーサイト






new