FC2ブログ


ROの日記用ブログだけど、すでに話題が混在してるしたまにはお絵かきの話でも。

SAI2配布ということで、原稿真っ只中にもかかわらずアップデートしてしまいました。
もう神か!!ってぐらい使える機能がめっちゃあるくせにアナログ人間すぎて全然使いこなせないww
SAIよりも性能向上してるくせに変な癖が抜けきれずに全然仲良くなれてません。今のところ。
あとゲームばっかりやって全然絵を描いてなかったので、ペンに手を慣らすためにもらくがき量産してました。



先日、Twitterの診断で
ねこは白の一族の魔法使い。光属性。魔法武器はメイス。攻撃魔法が得意。瞳は灰青色。三白眼である。戦争を終わらす為には黒の一族を消すしかないと思っている。使い魔は鷹。
って出たのをみんなでお絵かきする流れだったので描いてみたんだけど、普段版権ばっか描いてるからオリジナル?的なのって久しぶりでおもしろかったw
服も顔も性別も何もかも好きにできる!ってなったら自由度高すぎて逆に悩むというか、あと思いっきり性癖が露見しますね。

shiro2.jpg
性別は男で、青年というよりちょっと幼い感じ、というのは診断結果を見た瞬間俺の中で決定。
戦争を終わらす為には黒の一族を消すしかないと思っている。という一文から好戦的な感じに。
魔法使いのくせに魔法武器は鈍器なので、ひょろいよりもちょっとゴツ目に。
三白眼ってことでぱっと思い浮かんだのは進撃の巨人の兵長だけど、もうちょっと幼さが残る感じがいいな~ってA/Zのスレインに寄らせてみたらしっくり。
なーんて、色々考えながらデザインしていくのはすごく楽しかったです!
で。
いざ描き上げて改めて見れば、構図に性癖が出まくってて自分的にすごい笑えてww
まず正面からの立ち絵全体図っていうのがこれまでも多すぎて苦笑。
あと最近手に凝ってるけどそれもアングルが似通ってて苦笑。
あと体格が肩幅と胸囲はあるけど腰は細めで下半身どっしり。こういうのがどストライクなんだろうな~ってこれまでも思ってたけど、自分でわかりすぎて苦笑。
赤い矢印に入れたラインが特に好きらしい。
最近は男性モデルの胸の厚みと鎖骨付近に厚さを意識して描く事が多いけどほんとうまくいかない~。
もうほんと誰かにお願いしてクロッキーさせて欲しい。
とにかく描くしかないと思うので、理想を求め続けて行こうと思います。
で、肝心の種族同士の争いですが、黒のゆーりさんとの対決で「みんなでチョコレート食って世界平和」となりました。
甘いものが世界を救う優しい世界。


meiko02.jpg
男の子のポーズモデルを描くのにハマりすぎて最近あんまり女の子描いてなかったんだけど、養子セカコスのABめいこちゃんがツボすぎてちょいちょい女の子も描いてみたり。
筋肉が~筋が~とかばっかり考えてるから、女の子のやわらかい体ってすごい難しい…。
あと顔。
可愛く見えるバランスがまだ自分でもわかってなくてコレジャナイ感がすごい。
めいこちゃんのデザインについては、ちっぱいな幼児体型でお願いしたいですね。あとパンツは白か、はいてないがいいです。
本人に了承を得てないけど勝手に希望で描く\(^o^)/
描きながらこんな女の子に振り回されてみたいな~って考えてたけど、実際振り回されてたわwww

neco01のコピー
セカコスWLのデザインの話。
正直、三次実装の頃は最初はなんじゃこれー!って思ったWLでしたが、今では愛着もあってデフォの方がすきです。
WLさんたちはずっとマントを待ち望んでいたから着替えてる人が多いけど、自キャラの♂WLは全員デフォ。
もちろん、比較してデフォの方が好きってだけでセカコスもかわいいですよ!
一応俺もWLメインとしてWLのセカコスはかなり心待ちにしてたんですが、思い入れが強すぎてこだわっちゃうのかなー。発表された公式絵を見て、どうしても惜しい!と思わずにはいられなかったんですよね。
WIZとHWの流れを組みつつ、上手く仕上げてきたなぁとは思うんだけど、先述の男性モデルに対する拘りからいくつか外れるところがあって…。
描いてみて思ったのは、
まず、男性モデルを魅力的に魅せる為のウエストラインの選定を取りづらい。WIZにはなかったけど、HWにはベルトがあるんですよ!小物としてベルトがあればウェストライン位置に締まりが作れるのに、それなしではなんか難しい。
これは俺の技量の問題だと思うので、とにかく描けば解消する問題なのかもしれない。
あとは個人的好みの話になるけど、デフォWLで好きだった部分がなくなってしまってるところですね…。
ひらひらした袖のスリットとか、コートのラインとか。
マント好きだけど胸と肩のラインが隠れるのが勿体無いとかwww
どうでもいいーwwwwww
でもこのどうでもいいことが俺にとってはすごく重要だったりするんですよね、不思議。
今でもデフォ描いてたらなんじゃこれー!ってなるデザインではあるんですが、愛着と思い入れとは本当に不思議なものです。
でもせめて、上の絵のように袖の窓が肩から空いていたら許せない部分をカバーできるほど愛せる気がするとか、そんなんで一人悶々としてます。
自分的に納得できるデザインに落とし込めるように、諦めずに描いてみようと思います。
大丈夫、セカコスWLもすごく好きですよ!!つまらない独り言だと温かい目で見てくださいすみませんでした。


ja01.jpg
で。
普段あんまりジャンル語りとかしない方なんだけど、実はマギめっちゃ好きです。
シンドリア贔屓なので外伝のシンドバッドの冒険で子ジャとのお話が盛り沢山ですごいうれしい…。
本編は本誌の感想を見るに、シンドバッドが大変なことになってるようなので、これからの展開を期待と不安で待とうと思います。
もともとシンドリア好きだったけど、今になってみればシンドリアで八人将と一緒にわいわいやってた頃のシンドバッドとジャーファルが恋しく思えてきてそれもまた尊く思えるので公式本当にありがとうございます。

最近あんまりアニメ見る時間がなくて全然追いつけてなかったんですが、話題のユーリ on ICE だけ見ました。
公式ホモでTLが溢れかえってどんなもんやと思ったら普通にスポ根だった。
確かに狙い撃ちとも取れる描写はありましたが、世界のトップに立つアスリートのモチベーションコントロールと考えるとそれを逸脱するほどのものではない…かな?
さすがにこのレベルになると自分では体験したことはないので想像の域にはなりますが、コーチと選手の二人三脚で繋がりを求めることは自然なことだと思います。
優しい愛の溢れる作品でした。

あとやっとタイバニの映画見ました。
どっかーん!かわいすぎたw
ヒーローたちのやりとりもかわいいし、バディ二人のかわいさはもう本編アニメから重々承知してましたがやっぱりかわいいです。
戦闘シーンになるととにかくよく動いて魅せてくる作品なので見てて爽快ですねー。

しばらく前から「城攻め戦闘が好きなら絶対見たほうがいい」と言われおすすめされ続けているゲームオブスローンズを見たいんだけど、洋ドラマだからなんせ長いw
今シーズン6まであるようだし、一気に見る時間が取れたら…みたいんだけどな。

あと年末に行った念願のライブのレポとかも書きたかったけど、サブカルと全然関係ない上に(日本の音楽界ではある意味サブカルと言えるジャンルではあるけど)批判的なレポにしかならない気がするのでやめておきます。



以上、どうでもいい話でした。
やばいやばいといいつつ、そろそろ本気で三月のラグフェスに頭を切り替えないとー!
二月本気やばいと思ってたけど、よくよく考えたら一月も山だった。
アイデア降臨待ちで気が焦るところはあるけど、着々と準備できてるはず…できてたらいいな。!
関連記事
スポンサーサイト






new