FC2ブログ


AB169
WL173
702.531.481//0.5h
ネクロAMPCrRSox2
ほぼソロなし/MVPなし

screen083.jpg
中央の突っ込みとても楽しそう。



前回とうって変わって、貸し切りを取れるセットもあったので、ルートを真面目に考えた。
とはいえ、基本一本道でそれほど入り組んではないマップなので、最初に中央攻める!って決めたら大体のルートも決まってしまったw
基本ルートが決定したので、後は細かい停止位置の調整やら。
斜線が切れるところでは止まらないでほしいとお願いして、箇所毎にとってほしいクリアリングの確認とか。
前回は600前半が限界だったけど、今回は600後半が安定し始めた日でした。
4セット目で700に乗ったものの、内容的に二人共とても不満ww
気持ち的にはノーカンにしたいぐらいだめだったw
今日はずっと俺の調子が悪くて本当に申し訳なかった。
序盤の貸し切り環境で気が抜けてたのか、ソロがいるセットの横湧き対処が甘すぎたw
全然動けてないw
その上ABがやや慣れてきた頃で、数字もいい感じに600後半だったから、
ここまできたら700狙いたいって気持ちが二人共強すぎたんだとおもうw

最後の10セット目でやっとそこそこ納得できる702Mが出て、うれしいよりもやりきった感じw
ほんと意地がやばい。
打ち上げ行きたい気分っていうからめっちゃ笑ったw
そうだね、俺も焼き肉食べたいよ。上ロース!

数字的にはいいんだけど、
お互い内容的には不満だらけのはずなので、ちょっとずつやり込んでいけたらいいなー。



細かい話し合いをしつつ、各箇所の攻略を少しずつ進めてみた。

【6番】
screen080_20180925053342b73.jpg
6番は上から侵入。西廊下を南までタゲをとってもらって、そこから広場へ。
直角に南に抜けたところで抱えてもらってるけど、ここでABがずるっと南廊下へ出るかどうかの判断が甘くて迷う。
WLの立ち位置を柱の下にして北と東をIW一枚で塞げる位置に立ちたいけど怖いw
AB的には可能なら南廊下へ出たいところだろうけど、ここは一度手前で止まってもらったほうがWLの安全面は確保できる、かなぁ?
南廊下へ出ると、部屋に残ったラギッドや後ろ湧きのMOBなんかを引き連れつつ、広場内もしくは南廊下の東のくぼみに入りたくなるんだけど、正直ちょっとこわい。
もし廊下に出ることになったら、毎回アンティブーン叩いていく気持ちでがんばろう。

【5番左四差路】
screen093.jpg
1番から5番へ向かう階段を登ったところは、正面つっきって柱を中心に反時計回りでタゲを集めて、階段上のところから撃てる位置に止まってもらうようお願いした。
結構お気に入りw

【1番】
screen087.jpg
一番礼拝堂の中へは、あんまり入りたくなくて、入り口すぐから撃たせてもらいたかったので、
磔台の周囲を反時計回りに回ってもらって、このあたりの位置で立って欲しいってお願いした!
WLの立ちセルすごくお気に入りw

screen090.jpg
でも実は椅子の不可侵セルってちょっと頼りなくて、この位置からだと北西にいるMOBを引っ張っちゃうから、
ABが磔台を回ってる間の時間を使ってここに立ってこういう風に斜めのIW二枚置いたほうが確実かもしれない。
まだ西にMOBがいる状況では試せてないので、次回注意してみる。


もちろん、ルートや停止位置なんかは完全固定できるようなものでもないので、
都度臨機応変にがんばりたい。
基本のルートや停止位置が決まれば、箇所ごとの攻略を考えやすくなるかなぁw



screen071_20180925073315555.jpg
俺の判断ミスで衝突事故w
ラギッドの攻撃でHPが削られてた上にTS食らって、HP1Kだけ残ってたwww
あぶねえええーー

あと今回からスキルの組み立てをちょっと変えた!
ABのリスタがかなりギリギリを攻めてくるので、
うっかりSD硬直でリズムが崩れたりMOBがバラけたりするのを防ぐために基本をAMPCrRCrRで落とすことにしました。
AMPCrRSox2はWLがフリーでネクロしかいないときだけにしたい。
狙い通り、手数を減らした分ミスは少なくなったかも。
あとAMPCrRSox2は調整がギリギリすぎてね、なにか一つ切れてるだけで落ちないので、信用性が低い。
ハイペースになればなるほどリズムができてないとABもやりづらいだろうし、思うようなスキルの組み立てができるように練習してみようかな。

ブーンPOTはいい感じに叩けるようになってきたけど、更にペースも上がってるのでどんどんリリースの使い所と補充タイミングが激ムズww
まだまだ叩き足りない。

あとはー、789の牢屋がまだABの停止位置を信じきれてないので、がんばって信じる。

随分やった気でいたけど、やればやるほど自分の力のなさを痛感するので、
初心に帰ったつもりでがんばりたい。
関連記事
スポンサーサイト






new