FC2ブログ


screenOlrun2249.jpg
修道院自体は古く、長くフレイヤ教徒の修行場となっていたみたい。
穏やかな名も無き島がある日を境に一変することになるとは、おそらくそこで暮らしていた人々ですら予想していなかっただろう。



screenOlrun2254.jpg
夜の名無しとは違って静かな朝の島をうろうろするのは実は好きで、名無しクエストは30キャラぐらいやったけどたまにのんびり散歩してみたりもするよ。

screenOlrun2252.jpg
歴史学者で王子殺害を知り、その後行方不明となったルーンの王様の行方を追って海を越えた西のアルナベルツへ。
コモドで会ったラルヒスさんによると、王様は美人局に引っかかって人さらいに遭ってしまった!
一国の王様の失態に呆れたけどおっさん(バムプ神父)に依頼されたことだから仕方なく調査を進めていくと、その人さらい集団もさらった人物があまりにも大物すぎて世界的に追われるのを恐れて捕まり、王様の身柄はラヘルへ。
しかしラヘルでもこいつはちょっと…ってなって海を越えた修道院に身柄を拘束されていた。
カッツェが大好きなおっぱいちゃん'(ニルエン大神官)に話を聞きにいくと、修道院からの連絡が途絶えているので勝手に見てこいとのこと。
国際問題に発展しそうな事案を一介の冒険者に丸投げとは…なんと人使いが荒く、適当なんだろうw

screenOlrun2250.jpg
トール火山での一件でケインに恩を売った俺たちは、ケインのお父さんの船を借りて名無しへ。
名無しへの経路は自分で探してくれっておっぱいちゃんに言われたけど、離れている間にラルヒスさんが調べておいてくれたのでさくっと渡れた!
島は少し前まで人がいた形跡があるものの、誰もいない。

screenOlrun2255.jpg
テーブルの上に用意された食事や、食器を洗っている最中だったような痕跡もあったり。

screenOlrun2257.jpg
馬かと思ったけど牛かもしれない。
でも家畜の姿はない。

screenOlrun2260.jpg
いかにも怪しげな毒草が!
そういえば、王子暗殺の毒は海を越えた西でしか手に入らないから国内のアサシンの仕業ではないってアサシンギルドで言われたっけ…。
名無しで自生してる…とも考えにくいから、この島は元々毒草を栽培していたのかなー?
カッツェが毒と薬は紙一重だって言ってたから、もしかしたら薬草として使う為に栽培されていたのかもしれない。
でもこの草を食べたカラスが死んでいるし、やっぱり毒草を栽培していたのでは…。
この後、つけてきた何者か(多分ゾンスロ)に殴られて気を失ったところをラルヒスさんが助けてくれたらしい。
このラルヒスさん、色々調べに奔走してくれたり助けてくれたりするけど、いまいち胡散臭くて信用できないってずっと思ってるんだけどwww

この後は名無し内部でクエストを進めなきゃいけないんだけど、二人で3Fに到達する方法をまだ思いつかないので一旦保留。
これだけ名無しクエをやっておいて、実は最後までやったことがないので結末が楽しみだな~。
そういえば名無し(夜)にカプラさんが実装されないかなって常々思ってるんだけど!
名無しにカプラさんが派遣されたらもうプロには帰らないかもしれないww
ニブルにもいるんだから、名無しにもいてもいいよね?カプラムーンちゃんならきっと大丈夫なはず!
関連記事
スポンサーサイト






new