FC2ブログ


ROは靴下オンライン。
薔薇が+9にならないよー。

定期的にインプットを入れて調整するので、映画を見たり本を読んだりして過ごしてるんだけど、
金曜ロードショーでやるとは知らなくて、先日アマゾンプライムで見たシン・ゴジラは想像してたよりもよかったw
ゴジラは何本か見たけど子供の頃だったしちょっと見方や捉え方が変わったかもしれない。
週に何本も映画を見る人にどうだったと聞かれて感想を述べたところ、ああいった場面が続くのを楽しめるなら面白い作品に間違いないと言われて、そこを理解できるようになるのは大人になってからだと思う。
そこも含めてもうめちゃくちゃオタクが作った映画だなって。庵野はやっぱりすごい。
中盤にある見せ場的なシーンの作りの完璧さといったらないし、後半の盛り上がりと葛藤、結末も申し分なく、
Wikiでハリウッドで使われるカメラからiphoneのカメラまで使われたっていうのを見てからもう一回見直して映像編集に着目した見方をしたら二度楽しめました。
個人的には冒頭で上陸した怪獣の造形が最高にかっこいいとおもうw


で、今日もインプットしたいけど何がいいかなぁって色々調べてたら、CWシナリオの冒険者のいない国がバージョンアップされてたのでもう一周プレイすることに。
戦記物の大作でもう一度やりたいとは思ってたけど、確かクリアに10時間以上かかったので根気が…。
こんなに早くもっかいやることになるとは思わなかったw
以下ネタバレも含むのでたたむ。



冒険者のいない国/K.W様

ScreenShot_20181217_081320031.png
ターン制部隊運用からの戦闘はあるけどほぼ読み物の一本道。
PCの性格、口調、一人称など、全部固定なので役割に比較的性格が近いキャラクター選択。
暁で入りたいところだったけど、まだレベルが足りないので前回と同じメンバー構成で。
全員のクリアクーポンを削除して、追加内容を考慮して朱とカッツェの役割だけを変更。
朱をリーダーにして、
導師級魔術師に設定されてるっぽい参謀にはねこさん。
冒険者として逞しい中にも優しさが滲み出るかんじの聖職者にはめーちゃん。
なんだかんだ甘いところもある盗賊はブランがぴったりで、戦士二人にソラとカッツェが。

ScreenShot_20181217_074232381.png
リーダーが一番見せ場が多いんだけど、荒れくれものらしく所々ゲスい(笑)セリフが多いのを前回はカッツェでやってて、
まあ口ではゲスいこと言ってても口だけなんだろうなみたいな印象になってそれはそれでアリだったんだけど、
今回朱にするとすごいマジっぽく見えて、キャラクターによって受ける印象って変わるから不思議w
似合う似合わないかで考えれば、カッツェの方が主人公っぽくてよかったかなぁ。
朱だとちょっと頭が良すぎるんだな。
俺の印象では頭脳戦略やリーダーシップではダントツカッツェの方が上だと思う。

ScreenShot_20181217_082341089.png
ラグデニア皇国で起こる皇位継承戦争に巻き込まれるんだけど。
最南のリヒテンシュタット領から物語ははじまり、王侯領、ミヒテンバウト領、エルレンディル領他、
全部で十になる領地に分かれて互いを牽制、及び内戦しちゃってる上に対抗勢力も現れるっていう。
その上ラグデニアは内陸国なので、周辺の国との関係や、国外からの勢力の介入もあってかなり情報量が多い…。
各領の領主や傭兵団の名前、騎士、将なんかも全部覚えながら物語を進めていくのすごい大変w
戦記物は比較的好きなんだけど、これだけはいつまでも慣れない…w
前回はふんわり理解したまま進めたけど、今回はちゃんとメモを取りつつだったから、
結局前回よりもプレイ時間が長かったw
戦記物好きなのに頭が悪くて理解が追いつかないのほんま。

キャラクターもみんな魅力的に描かれていて、
個人的には騎士の域を出ないアウレリアとソス萌えでアイゼンレーテがすきw
システィナの堕ちっぷりとアトラスの師弟関係もすごくいいし、
アトラルファと盗賊の関係性もすき。
エルフの保守的姿勢なんかも指輪やロードスなんかを読んでるとすんなり入ってきたり。

物語が進むにつれて絡まっていく人間関係とか、情勢とか、各勢力の都合やら、内部事情やら。
どんどん複雑になるに連れて盛り上がりがすごい。戦記物はこうでないと。
特に終盤のエルレンディルを巻き込んだあたりからの戦続きが面白すぎて、最後の魔術師達の会談の様子なんかは魔法使い好きにはたまんないwここにスレイン・スターシーカーがいてもおかしくない…。
その上盛り上げるだけ盛り上げておいてここで終わりって!!!!
この先がめちゃくちゃ気になるから二度目の続編正座待機します。

もし続編が来たらもう一周、今度は暁でやりたいな~。
読みながら、これが暁のメンバーだったら…ってめっちゃ考えたw
リーダーはもちろんディツィー、
魔術師にアヤメ、
盗賊にはシルバ、
戦士二人は皐月と色葉で、
聖職者が朱…かな。朱にこの類の聖職者が向くかどうかは読んでみないとわからないけど。
その結果、続編をどのPTでどういう編成で進めるかを考えたい。

それから今回は秩序の盾(こっちもめっちゃ長い)プレイ後なので、前知識がある分読み込みが深い。
秩序の盾の方は序盤のお姫様が別のナイトの忠誠を受けているところでこっそり主人公とやり取りをするシーンにめちゃくちゃ盛り上がって!
でもほんとハーレム状態(笑)だったから、最後まで誰とくっつくのかわかんなくてもだもだしたw
短編のネルデ村の悲劇の方もいい感じに苦いお話でよかった…。
エルディーンが35代目でエレンディアが47代目ってことは、秩序の盾は冒険者のいない国よりもあとの話ってことになるのかな。



しっかり作られたお話を読むとがんばろーって気になるw
一旦置いてる長編の推敲にかかるとします。
関連記事
スポンサーサイト



new