FC2ブログ


AB172
WL???
375.972.626/0.5h
暴走なし時AMPCrRSox2AMPCrRSox、暴走あり
貸し切り/MVPあり
WL1ペナ

やばいかなーって思いつつ、勢いで突っ走ったら案の定転がしてしまったw
後は気合で生きたのに、もったいなかったなー!


一人反省会してたらいてもたってもいられなくなって、今日もお願いしてしまった…w
リプレイみたらおわる、って思ってたけどほんとそれ。リプレイみたらもう名無し行きたい。

反省点はだいぶマシにはなった!
そのかわり、意識が前に行き過ぎて序盤支援が疎かになっててごめんだったw
速度も切らしがちだし、バトルメッセージを見る目がもう一つほしい。



screen136.jpg
九死に一生。
取り巻きゾンスロのタゲだけをよんさまに流してしまった上に、WLのセルもわからなくなって、SB出た瞬間死んだかと思ったw
HP真っ黒でなんとか持ちこたえてくれて、その間ハイネスの手を止めるわけにはいかなかったから、自分のSWは置いて回復剤とハイネス連打してたw
よんさまがとにかく撃ってくれたおかげでなんとかなったw
迷う場面だったのに、よくがんばった。

screen140_20190131211305bf9.jpg
あと一瞬脳みそがフリーズした瞬間。
ABが抱えてる量が致死量で、自分へのSWが絶えせない場面での後ろネクロ湧き。
ぱっと頭に浮かんだのは巨大ハエの使用だったけど、
ギリギリまで待とうってよんさまの様子を見てたら、
ネクロIWには失敗したものの、その後タゲを切れてたのがすごいw
いい場面が見れて、信じてよかったと思ったw



マージンって、ABとWLで個々に差があるものだと思うんだけど、
ABやってると、もしもイレギュラーがあってWLが殲滅できず、自衛以外にも手を割かなければいけない時に、
自分が生きていられるかどうか、がラインになってくると思うんだよね。
よんさまのように耐性を捨てて火力に寄せてくれてるWLだと、30分間のうちに守らなきゃいけない瞬間っていうのは何度かあって、
そういう場面に直面する、もしくは殺してしまった時っていうのは、少なからずABのメンタル面に影響が出るものなんだけど、
昨日の日記に追記した反省点の中にあった、
ABが引っ張ってるMOBをこぼさないのは当たり前として、それ以外の部分を全面的に信用するっていうのを意識してみたよ。
よんさまと最初に組んだ時はめちゃくちゃ過保護に大事にしてたけど、せっかくここまで動けるWLを過保護しすぎるのはもったいないなってw
ある程度組んでもらって、場面毎に互いにどうしたいかがわかるようにもなってきたはず、なので、
いつの間にかペースメーカーとして意思表示を強くしていく段階になってると思う。
ペアとして徐々にステップアップしていきたいなと思いつつ、俺の練習量不足で若干前のめり気味かもしれないw
ABが無理矢理シフトアップすると、その分WLへの負担も大きくなるので、そのへんのバランスに気をつけていきたい。
ABの考えるマージンと、WLが考えるマージンには差があることを念頭に置いておく。

でもでも、上にも書いたけど、よんさまを信じてよかったって思った場面が何度もあってすごく充実した1sだったw
確実に強くなっていくよんさまが心強くて、めっちゃ感慨深い。


とかいって、次に組む時は全部綺麗さっぱり忘れてるかもしれないww
狩りの前に前回のおさらいができるように、一応残しておく。
関連記事
スポンサーサイト






new