FC2ブログ


現世から切り離されてマイワールドにいた中、以前手作りの鎧を送ってくれたギルメンからまた荷物が届いた。
開けてみると、両儀式の一番くじのフィギュア(品名は何故かおもちゃフィギュアと書かれていた。なんでボカしたのにやめたし)と星の王子様の缶に入ったチョコレートが入っていた。
その日が2月14日だということを知った。

いや、うれしいけど、
なんで両儀式なの…。
ちょうすきだけど。


【血の復讐/Jim様】
ScreenShot_20190213_091858128.png
淡々とした作業の中、脳みそまで単調になりがちだったから
確実にリフレッシュが見込めるシナリオに頼る。
一人用長編読み物シナで一番好きな作品。



のめり込み過ぎてss撮るの忘れちゃったw

PCもNPCも世界観もセリフも地の文も音楽も間の取り方まで、とにかく格好いい!
タイトルはNPCと荒廃していく街との因縁にあると思わせておいて、
主役PCを渦中に立たせるまでの流れには何度やっても読み手まで引きずり込んでくるからすごいんだなぁ。
ほぼ一本道なのに、PCにとって転機となる事件時だけ複数の選択肢を与えられる演出が用意されてるところなんて何回やっても罠にハマるw
確か初見プレイのときも選択前にセーブして全部試したけど、今回も選択前にセーブして全部試した上、
エディタで中身まで見た(笑)
そこまでしてでも、どないかしたい!って思わせる話筋に毎回やられる。
あとやたらステーキ食べたがるから、肉が食べたくなるしw
血の気が多いなら流して適度に抜いて、血が足りないならとりあえず肉食っときゃなんとかなる。
風呂敷を目一杯広げてから綺麗に畳んでくれるから、読後感もとてもいい。


今のこの気分にはこれしかない、って時間もないし決め打ちしたけど、
想像通りの効果に満足。
適度なインプットはとても大事。
関連記事
スポンサーサイト






new